STONE'S

入居率97%!ストーンズの「客付け力」の秘密

従来の不動産会社の募集方法

一般的に多くの不動産会社は、自社客付けを基本としています。大きな理由は、他社で募集することはオーナー様から頂く広告費を他社に支払うことを意味し、収入減になるからです。
しかし、現在のように空室率が高止まりしている状況下では、自社で抱え込む募集方法は、紹介数も限られることから空室期間長期化の一因となっています。

ストーンズの募集方法

仲介会社の主な収入源は、仲介手数料とオーナー様から頂く広告料です。一般的に管理会社が仲介会社に募集を依頼する場合、広告料を出さないケースが多く見受けられます。空室率が高止まりする状況下では、より多くの仲介会社に募集して頂き機会損失を減らすことが重要です。
当社は仲介会社のモチベーションを上げる為、基本的に広告費を自社の利益としていません。つまり、仲介手数料と広告料の両手が取れる状況をつくり出し、積極的に当社の物件を紹介して頂けるネットワークを構築しています。また、営業マンが更にヤル気を出す策として、個人インセンティブや入居者プレゼント等も用意し、協力関係を強化しています。

ストーンズの入居者募集

ネットで部屋探しをする時代への対策

ストーンズでは、グループの仲介会社や物件近隣の仲介会社はもちろん、沿線主要駅の仲介会社へ、自社の営業マンを8名配置し定期的に営業を掛けています。今では2000店舗以上の仲介会社をネットワークし、早期満室へ向け効果をあげております。
また、『ネットで部屋探しする時代』への対応として、選任のネット募集対策室を設置。検索上位へ上がるSEO対策も考慮した募集を実施致しております。

ストーンズの入居者募集

*募集業務はどうしても懇意にされている業者様にしか任せらないという場合でも、ストーンズでは「管理業務」のみ承ることが可能です。*3社間で募集条件等の合意書 を交わします。

ホームステージングで反響アップ!

内見時に、実際に住んだときのイメージや新しい生活への期待感を膨らませ、成約率の促進に貢献するのがホームステージングです。また、検索サイトに家具がコーディネートされた写真を掲載することで、競合物件との差別化を図り反響数UPにもつながることから、入居促進には大変有効な対策といえます。

ストーンズの空室ホームステージング例
ストーンズの空室ホームステージング例

*管理物件はホームステージング施工費無料(レギュラープランは除く)

原状回復工事は解約日から2週間以内に完了

入居者から退去連絡が入ると翌日には募集条件を調整し、新規募集に着手。退去日が決まれば退去立会いを行い、迅速な原状回復工事を実施します。
また、自社メンテナンス課による2週間ルール(再募集に向け、通常の原状回復工事は2週間で完了)のもと、1日でも早く内見出来るようにすることで、早期契約につなげています。

賃貸管理のお問い合わせはこちら

下記お問い合わせフォームまたはフリーダイヤルよりお気軽にお問い合わせください。