STONE'S
stonespress-1907-img

STONE'S GROUP 株式会社ストーンズ

〒213-0002 神奈川県川崎市高津区二子5-9-1 TEL:044-865-0055

●株式会社ストーンズアフィット(仲介)

【溝の口店】Tel:044-844-0055【二子新地店】044-829-0055

●有限会社ストーンズ信用保証サービス(保証)Tel:044-833-4114

●株式会社ストーンズ・プラス(サブリーズ)tel:0800-100-5550

●株式会社バード(売買)Tel:044-888-2240

●有限会社ウイングトラスト(仲介FC)tel:03-5451-0033

●株式会社ストーンズ・アップドラフト(仲介FC)tel:044-877-0055

最近のお店選び事情とは?

 皆さんは、はじめて行く飲食店や宿泊するホテルを決める際、どのように探していらっしゃいますか?
 特に一度も行ったことのないお店や宿泊先を決める際には、お店選びに失敗したくないという方は多いはずです。その都度、専門サイトや良いお店や場所を調べるというのは大変ですよね?
 そんな時、決断の根拠となり利用者の支持を集めているものがあります。それは【口コミ評価】です。利用者の使い方は以下の通りです。

① 候補となるお店をピックアップする
② お店の詳細情報を確認する(メニューや料金など)
③ 口コミで実際に利用した人の声を参考に決定する

 例えば、「食べログ」や「トリップアドバイザー」などは、実際に利用したユーザーのリアルな口コミが多数掲載されており、口コミ評価が売り上げに影響するようです。当然意見は十人十色様々なので評価は賛否両論ありますが・・。
 しかし、賛否どちらの意見も掲載することで、探している人にとっては信頼度の高いよりよいお店選びの基準になり、掲載企業側には、高い評価が入れば「行ってみたいお店」と思わせる宣伝広告になるというメリットがあります。

 昨今のサイトでは、オプション料金を支払えば上位表示が出来る仕組みなどもありますが、どんなに検索上位に表示をされても口コミ評価の低いお店に対しては、お問い合わせ数や予約状況も厳しいものとなってしまいます。
 今や口コミ評価は、不動産業界においても「来店の重要な判断基準」となっています。物件検索をした利用者は、後で必ずといっていいほど物件を取扱う不動産会社のことを調べます。その不動産会社のホームページはもちろん、口コミ評価を見て実際にお店に来店するか否かを決めるという同じ流れです。
 そんな今どきのお店選び事情を取り入れるためにストーンズ・アフィットでも 【Google ビジネス】にて企業情報・口コミ評価ができるよう登録しています。このサービスはGoogleマップ上に表示されると共に「ストーンズ・アフィット」と検索してもらうと企業情報やご利用いただいたお客様からの口コミが表示されるサービスです。ご利用頂いたお客様もそうでない人も自由に書き込みが可能となっており、高く評価されることもあれば、厳しいご意見を頂く場合もあります。
 そこで、当社の評価が気になり、さっそくグーグルで検索してみました。
「ストーンズ・アフィット溝の口」と入力し検索で・・・。星3.5点。続いて、「ストーンズ・アフィット二子新地」で検索・・・星5点。(5月よりはじめました)
 え~(汗)。溝の口店はお客様に大変丁寧に採点していただいていますね(涙)。しかし、自由に本音を書き込めるのが口コミの最大の特徴です。是非皆さんも今お付き合いされている不動産会社がどのような評価を受けているのか、客観的に知ることをお勧め致します。きっと普段は気付かない、その会社の一面を知るいい機会になると思います。

ストーンズ取締役社長

宮本 明

民法の大改正まであと9ヶ月!

 120年ぶりとなる民法の大幅改正までいよいよ1年を切りました。不動産業界において特に影響が大きいとされるのは、『連帯保証人保護に関するルールの義務化』です。
 2020年4月以降、個人が連帯保証人となる場合は契約書面への「保証極度額」の明記が義務化されます。連帯保証人の保護を目的とした今回のルール化ではありますが、人間不思議なもので、「賃借人が負担する一切の債務につき~」と書かれたものを提示されるより、「極度額を240万円とし~」などと具体的に書かれたものを提示される方がリスクが顕在化し、急に尻込みしてしまうものです。こうした背景から、今後は個人の連帯保証人のなり手は減少の一途を辿り、保証会社の活用が一層求められる時代に突入すると予想されています。
 しかしながら、金銭以外のトラブルでは連帯保証人の方が役に立つから・・・という理由で、保証会社を敬遠されているオーナー様も少なくありません。実際に、一般的な保証会社は、借主に金銭的な支払い能力があるかどうかは判断してくれても、その人のキャラクターや人間性がどうかまでは判断してくれません。そこで重要になってくるのが、保証会社の審査任せにせず、申込書1枚から借主の人となりを読み解き、ジャッジする力です。

 ・・・と、ここまでお読みいただき「紙切れ1枚で素性なんて判断しきれないでしょ」と思ったそこのオーナー様!ご安心ください。ストーンズグループの保証会社は、他の保証会社では調べないような所までとことん調べ上げ、厳正なる審査を行っています。(ストーンズでは審査に通らなかった方が、他の保証会社ではすんなり審査が通ってしまう・・・なんてことも!) 
 迫る民法改正。是非一度「金銭保証+αの安心」を掲げるストーンズグループの保証をお試しください!

ストーンズ・アフィット溝の口店

青木 三和

火災保険料が値上げに!

 大手損保会社4社が、今年10月に火災保険料を値上げすると発表しました。
台風や土砂崩れなどの大規模災害が続き、風水害による保険金の支払いが増加していることが一因です。
 今年1月には地震保険料の3段階値上げの2回目(1回目は2017年、3回目は2021年予定)が行われましたが、2019年は火災・地震ともに、保険料が値上げされることになります。
 火災保険を担当していますが、今と5年前の保険料を比較すると、こんなに保険料は上がっているのかと驚きます。そのため、補償を落とす方向で検討される方がいらっしゃいますが、自然災害のリスクの高まりにより、保険料が上がっているという現実を考えると、得策ではありません。補償を落としたために、以前は保険の対象だった事故が、対象外になってしまっては、折角の保険料が無駄になってしまいます。

 また、漏水で入居者の家財を駄目にしてしまった場合の損害賠償や、入居者の孤独死など、賃貸経営に伴うリスクもあるため、補償は必要最小限に厚くすることが望ましいです。
 保険料を抑えるには、最長の契約(火災10年、地震5年)にすることが有効です。長期にすると割引が効くことと、今後も保険料の値上げが考えられるため、更改時の値上げの影響を先送りできることが理由です。
 保険会社としては、長期よりも短期の契約を取って欲しいようですが、管理会社の一員としては、保険料が抑えられる長期の提案を行っています。火災保険の見直しをご検討であれば、いつでも試算させて頂きますので、是非お声掛けください。

ストーンズメンテナンス課

川田 新太郎

メンテナンス課からのひと言アドバイス!

『エアコンの正しい使い方』

 いよいよ暑いシーズンが始まります!今年の夏の暑さは平年並みという予想のようです。でもやはり暑さ対策は必要ですよね。今回は、夏に大活躍のエアコンについてのお話です。

【エアフィルターの掃除はこまめに】
 エアフィルターは2週間に1回程度掃除しましょう。フィルターが目詰まりをおこすと風量が低下します。そんな時は、フィルターの片面に新聞紙などをあて、反対面から掃除機で吸えば簡単に掃除できます。汚れがひどいときは、中性洗剤を溶かしたぬるま湯で洗い、しっかり乾かし取り付けます。
【設定温度】
 エアコンの温度設定は、外気との温度差を5度前後にするのがいいようです。冷房時の温度を1度高めにすると、約10%省エネになると言われています。
【こまめに消さないほうが良い場合もある】
 最近のエアコンは、殆どがインバーターエアコンです。インバーターエアコンは、最初に最大運転で一気に部屋を冷やし、快適温度に達するとゆっくり運転に切り替わります。最初の運転時の電気代は、1時間50~100円。ゆっくり運転時は、1時間5~10円と断然経済的です。つまり、ちょっと部屋から出るくらいなら、消さないほうが節電になる場合もあるということです。
 エアコンの使い方を見直し、夏を乗り切りましょう!

ストーンズメンテナンス課 課長

依田 一宏

契約者の妻に家賃の支払い義務は、ある?ない?

  以前、家賃滞納されていた借主の奥様(妻)と私の間で次のような出来事がありました。

私「お家賃の件でご連絡致しました。お支払がまだのようですが・・」
妻「今、夫が出張中なのでわかりません。」
私「では、ご主人様に聞いて頂けますか?」
妻「確認します。」

私(その後、一向に連絡が来ないので)
「お支払頂けないと累積滞納になりますので、早めにお支払をお願い致します。」
妻「主人が支払うと言っているので、私に支払う義務は無いでしょ!」

 この場合、皆様ならどう対応するでしょうか?夫の連絡を待つか、それとも拒否している妻に継続的に督促をしますか?
 一般的に、家賃の支払い義務があるのは借主と連帯保証人です。ですが、実は婚姻して共同生活中の場合、衣食住等に関わる日常的な買物や必要経費は、夫婦お互いに支払義務があるのです。これを「日常家事債務(民法761条)」といいます。

 具体的には、食料品や日用品の購入、水道、電気、光熱費等の公共料金・住居費用等の支払いなどがあります。日常的に使用するものには、収入に見合う支払い義務があるのです。なお、ギャンブルの借金や別居中に購入したものなどは例外となります。 
 今回の滞納トラブルは、夫は出張中、夫婦関係は比較的良好で妻にも一定の収入がありました。この場合、家賃支払は日常家事債務により「妻にも支払義務がある」という判断ができ、妻に対する請求も可能となります。
 日常家事債務は、適切に家賃を管理する上で意外に知られていない重要な法律です。みなさまの賃貸経営に是非お役立て頂ければと思います。

ストーンズ信用保証サービス

主任 波多野 孝徳

 ストーンズ自然塾プロジェクト動画班の飯田です。ストーンズでは、毎年オーナー様をストーンズの畑に招待して一緒に過ごす収穫祭を行っておりますが、動画班はその収穫祭の時に、今年一年の自然塾の活動を皆様に見ていただく動画の撮影・編集を担当しています。 
 私自身、昨年初めて動画編集に携わりました。ある程度の尺を決めて動画を作っているのですが、一年の集大成ということもあり、使いたいシーンが沢山あり過ぎてなかなかうまくまとまらず、編集作業には苦労しました。
 今年の動画は、昨年のノウハウを活かし、さらに良い作品になるよう、現在いろいろなシーンを撮影しているところです。収穫祭にお越し頂く全てのオーナー様の良い思い出となるよう、自然塾生の一人としてこれからも頑張って参りますので、よろしくお願い致します。

自然塾メンバー

飯田 孝将