STONE'S
stonespress-1905img

STONE'S GROUP 株式会社ストーンズ

〒213-0002 神奈川県川崎市高津区二子5-9-1 TEL:044-865-0055

●株式会社ストーンズアフィット(仲介)

【溝の口店】Tel:044-844-0055【二子新地店】044-829-0055

●有限会社ストーンズ信用保証サービス(保証)Tel:044-833-4114

●株式会社ストーンズ・プラス(サブリーズ)tel:0800-100-5550

●株式会社バード(売買)Tel:044-888-2240

●有限会社ウイングトラスト(仲介FC)tel:03-5451-0033

●株式会社ストーンズ・アップドラフト(仲介FC)tel:044-877-0055

民法改正『相続』大幅見直し!

 1980年(昭和55年)以来、民法が大幅に見直されます。今回はこの中で相続にかかわる2点をご紹介します。既に今年1月13日、改正法の一部(遺言制度)が施工されます。
 「遺言」の種類のうち、公証人役場で作成し保管してもらう「公正証書遺言」は確実に遺言内容が実行される安心感がありますが、「費用がかかる」「証人が2人必要」等、ハードルが高く感じられるかもしれません。その点、人に内容を知られずいつでも自分で作成できる「自筆証書遺言」は手軽ですが、発見されなかったり、内容に不満を持つ相続人により隠蔽されたり、実行されない危険性があります。また、家庭裁判所による「検認」が必要で、文字が不明瞭だったり財産が具体的に特定できないなどの不備により、無効になることもかなりあります。
 そこで今回の改正では、これまで全文を手書きしなければならなかった「自筆証書遺言」が、「財産目録」についてはパソコンによる作成、銀行通帳のコピーや不動産の登記事項証明書等の添付で可能となりました。偽造を防ぐため、目録にもすべて署名・捺印する必要があります。さらに、紛失・偽造を防げる法務局での「自筆証書遺言の保管制度」が2020年7月10日新たに創設されることになりました。こちらはまだ詳細は不明ですが、「自筆証書遺言」の作成を検討している人は利用したい制度で、これを利用した場合、家庭裁判所による検認は必要なくなります。  
 ◆介護に貢献した親族に「特別寄与料」の請求権
 今年の7月1日に施行される「特別寄与料請求権」。新設された民法第1050条に定められ、相続の権利がない親族が介護に貢献をしている場合、相続人への「特別寄与料」の請求を認めるという内容です。子供がいる夫婦という家族構成のケースで、夫が死亡した場合に相続の権利がある「法定相続人」は、「妻と子」となります。子の結婚相手は親族にはなりますが、法定相続人ではありません。そのため、同居している夫の親の介護を長年行っているという長男の嫁の場合、夫の親が亡くなったとしても財産は全く貰えません。それに対し、別居しており介護にはノータッチだった夫の兄弟姉妹には夫と同じ割合で財産を相続する権利があります。長男の嫁の立場に立てば、不公平と感じるのは無理もないと思います。

 そこで民法第1050条では、無償で療養看護その他の労務の提供をしたことにより被相続人(この例では義父)の財産の維持・増加について特別の寄与をした被相続人の親族(「特別寄与者」という、この例の場合長男の嫁)は、相続の開始後、相続人に対し寄与に応じた額の金銭(特別寄与料)の支払いを請求できると定められました。要するに、相続財産を受け取った夫の兄弟姉妹に、長男の嫁は、介護に貢献した対価として一部を支払うよう請求できるのです。こうした立場の方が財産を貰うには、被相続人がその親族にも財産を分けるよう遺言を作成する、被相続人と養子縁組みする(法定相続人になれる)等の方法がありますが、対策していなくて請求が認められるのは、一歩前進かもしれません。
 しかし、相続人が請求通り応じてくれるかどうかは何とも言えず、もめるケースも十分予想されます。金額が折り合わないときは、家庭裁判所が決定することになります。いずれにせよ、客観的に妥当な請求額と判断できる資料が必要になり実際に負担した介護にかかわる支出のレシートはもちろん、どう使ったかの記録を残すことが大切です。「被相続人の財産の維持・増加について特別の寄与をした特別寄与者」と条文にもあるので、介護にかかるお金や生活費などを被相続人が負担していた分は差し引く必要があるでしょう。
 民法の改正は立場により善し悪しがありますが、知識として身につけておくことは重要ですので是非参考にして頂ければと思います。

ウイングトラスト

代表取締役 羽山 敬

一人前の道は、新人研修にあり!

 こんにちは、ストーンズ・アフィット溝の口店の佐野です。私が入社して早いもので2年が経ちました。この2年間で様々なお客様や、オーナー様とお会いし、多くの経験をさせていただきました。また、先輩方のサポートもあり自分自身の成長を日々感じております。
 そんな中、4月より仲介部の営業にも新人スタッフが2名入社しました。今回は仲介部の新人研修について、ほんの少しご紹介させて頂きます。
 仲介営業の研修の始まりは、地域を学ぶことから始まります。町名はもちろん、主要な沿線(東横線やJR線)の駅をひとつひとつ回り、各駅の周辺にはどのような施設やお店、銀行、学校などがあり、単身者向けの方が喜びそうな飲食店やカフェがあるのか、ファミリーの方には病院や公園の情報などを伝えるため、自分の足で確かめます。1日1万歩以上は歩くので研修中は痩せました!同時に各駅ごと、エリアごとに家賃相場を勉強していきます。相場を知るためには実際に物件を見ることが重要です。現在ストーンズグループで募集中の物件や他社で募集中の物件などを含め、200件ほど内覧します。
 しかし、ただ単に多くの物件を内覧すればいいという訳ではありません。物件により特徴は異なるため、あるお客様にはメリットと感じる部分も別のお客様にはデメリットと感じることも多々あります。個人の感想を述べるだけではお客様に良い印象を与えることができません。

 

 沢山の不動産知識を覚えた後は、先輩スタッフを相手にストーンズ伝統の「営業ロープレ」を行い、接客の質と物件紹介からご案内までの流れを体験します。そして接客に自信を持てるようになった段階で、初めてお客様を接客することになります。
 2年前の今頃、私も同じように電車に乗って多方面に移動したり、汗だくになりながら歩き、先輩を相手にロープレを行っていたのを思い出しました。
 これからは新人スタッフへ教える立場であり、教えていく中で私自身にスキルアップをし、更なる成長を目指し頑張っていきたいと思います!

ストーンズ・アフィット溝の口店

佐野 幸生

そのオートロック、メンテナンスは大丈夫ですか?

 築18年・20年・23年・・・ここ最近メンテナンス課では、オートロックに関するトラブル対応が増えています。20年程前はもの珍しかったオートロックも、防犯意識の高まりで人気となり、現在では多くの賃貸マンションに設置されるようになりました。
 オートロックの部品供給は、製造打ち切り後7~8年で供給がストップします。当然ながら部品供給が終了したオートロックは修理することができず、修理できないということは、本体を交換する緊急工事が必要になることを意味します。
 もちろんリニューアル工事は安くありませんが、殆どの場合、あれこれ検討する時間もないのが実情です。
 実際、同じような状況の物件が増えたことで工事が混み合っており、最近では、調査・見積を含め、3~4ヶ月程度の工期が必要になることも少なくありません。
 人気のオートロックが故障すると、入居者の満足度は大幅に低下します。そして、説明や対応が不十分で、工期が大幅に遅れたりすると、家賃減額や解約にまで言及されるトラブルへと発展することも十分考えられますので注意が必要です。

 そのような事態に陥らないためにも、まずはオートロックの状態を調査、把握することをお勧めいたします。入居者満足度の維持向上は結果としてオーナー様の利益となります。ご心配なオーナー様がいらっしゃいましたら、ストーンズまで是非お声掛けください。

ストーンズメンテナンス課

課長代理 森 悠馬

新人紹介

ストーンズ管理課

市原 知佳

 はじめまして。昨年末に入社しました管理部管理課の市原と申します。
 私は美術系の専門学校を中退後、前職はマクドナルド(厨房担当)でアルバイトをしていました。最初は豊富なメニューの組み合わせをなかなか覚えることができず、また駅前店の忙しさもあり、この店舗でやっていけるのかなと不安になったことを覚えています。ですが、メニューを記憶したり効率の良い動きを工夫するうちに店長にも認められ、最終的にはお肉を焼くグリルポジションの店舗代表として、マクドナルドのクルーコンテストに出場することができました。残念ながら、地域代表にはなれませんでしたが、今では良い経験と思い出になっています。
 そんな私ですが、今回初めて就職活動を行ない、初めて正社員という立場で働き始めました。事務仕事も初めてという初めて尽くしですが、周りの先輩スタッフや上司より色々なことを学び、どうすれば効率良く事務ができるかを考え、少しでもオーナー様やご入居者様のお役に立てるようがんばりますので、どうぞ宜しくお願い致します。

新人紹介

ストーンズ総務経理課

山崎 剛裕

 はじめまして。昨年の11月より入社しました総務経理課の山﨑剛裕と申します。前職はアウトソーシング系の経理事務の会社に勤務していました。
 経理のプロとして事業者様の経理業務を引き受けする仕事でしたので、お客様のご期待に応えるには、まずは正確でスピーディーなサービスをご提供し続けることが要求されました。そして、事業者様と良好な信頼関係を維持するためには、今の業務をさらに良くするための改善提案が常に必要とされました。その点は大変厳しくもあり、自らを高めてくれた部分でもありました。
 今よりもっと良い方法を見つけ出す方法。それは、目の前の業務を慣れてこなすのではなく、常に最善の方法は何かということを考えながら、業務に邁進することだと私は考えています。
 経理畑は長いものの不動産業の経理は初めてですので不安もありますが、これまで培ったスキルや経験などを活かし、経理業務を通してオーナー様やご入居者様に安心をお届けできるよう努めてまいります。今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。

 2019年度の自然塾プロジェクト塾長に就任しました嶋と申します。
 さて、早いもので今年も4月より農作業がスタートしました。ストーンズでは、毎年オーナ
ー様をストーンズの畑にご招待して一緒に過ごす収穫祭を開催していますが、久しぶりに大自然の雄大さを眺めながら、今年はどの様な収穫祭にしようかと楽しみながら作業に汗を流しています。
 このプロジェクトは、入社4年以下の塾生を主導して、今年育てる野菜を考えたり、楽しい収穫祭となるようアイデアを出し奮闘しています。本紙でも、畑作業の進捗や自然との奮闘の様子を皆様と共有できれば嬉しいです。そして、今年も最高の野菜と感動をお届けできるよう、スタッフ一丸となり愛情を込めて野菜を育てていきますので、どうぞご期待下さい。

自然塾メンバー

嶋 孝修