管理物件の入居率97%の秘密 管理についてのお問合せはコチラ

高い入居率には秘密があります。

入居者募集方法の違い

従来型

一般的な管理会社は、仲介手数料・広告料を収益の柱にしていることも多く自社での入居付けにこだわります。情報を自社で抱え込み外部の仲介業者を使わないため、空室が長く放置される一因となっています。

入居率は、ずばり情報発信力の差です。

収益の柱はオーナー様からの管理手数料です。
お部屋が空室のままでは管理費がいただけないため、一日も早く埋めることが会社のミッションとなります。
つまり、オーナー様にとっての最大の悩み、「空室対策」がストーンズの最大のミッションであり、オーナー様と同じ目的、目線で考え行動することができるのです。

駅から遠くても築古でも入居が決まる、ストーンズの客付力とは?

モデルルームで反響数UP!

ストーンズでは検索サイトでの反響数を上げる対策として、TOPページにモデルルームの写真を掲載し、入居希望者にインパクトあるアピール対策を実施しています。
*管理物件はモデルルーム施工費無料

ポータルサイトの閲覧データを毎週分析。会議で募集強化物件をピックアップし、ピンポイント対策を実施します。

入居者から退去連絡があると翌日には募集条件を確認し、新規募集資料の条件調整・作成に着手します。そして、退去日が決まれば退去立会いを行い、迅速な原状回復工事を実施。
自社メンテナンス部署による2週間ルールのもと、通常の原状回復工事は再募集に向け2週間で終えるように取り組んでいます。

管理についてのお問合せはコチラ