滞納回収率99%の実績

一般的な管理会社は、自社の管理部門で審査をするか、自社の管理部門による審査は行わず提携保証会社に審査を一任する場合がほとんどです。前者では保証会社を利用しませんので、滞納保証が付帯されずオーナー様にとってはリスクの残るご契約となってしまいます。また、後者では費用面での審査は行われますが、そのほかの入居者の人的キャラクター審査が行われませんので、入居後のトラブルの心配が残ります。しかし当社では、グループ内に保証会社を有する為、当社管理部門と連携しながら、費用面・人的キャラクター面での審査が可能です。実際に入居者の方々のトラブルが起きたときに、対応するのは我々ストーンズとなりますので管理物件の質の向上の為にも入居審査は入念に行います。

しかし、現在の社会状況を考慮いたしますと審査を厳しくしすぎてしまうと入居率が下がってしまう恐れもあります。よって、入居者様の内容と入居率とのバランスを考えながら『入居していただく為にはどのような条件が必要か』という観点から、不安材料を一つ一つ解決しながら入居審査を行います。
必要な場合には、担当社員による面接も行い、オーナー様に安心していただけるよう自信を持って入居者様をご紹介できる体勢を整えております。

外国人専門保証会社と提携

前述したとおり、今後外国人の賃貸ニーズは明らかに増加します。一方で、外国人入居者の一番の不安は、『連帯保証人を付けることができない』ということです。
そこで、当社では外国人専門保証会社(株式会社グローバルトラストネットワークス)と提携を組み外国人の入居者様が管理物件に入居する際は、連帯保証をしていただくこととなっております。

外国人入居者に対するオーナー様の第一の不安は『言葉が通じない』ということではないでしょうか?確かに外国人の賃貸では、言葉が通じないことによる相互理解の不足によるトラブルがございます。そこで同社では英語・韓国語・中国語等で、誤解によるトラブルを未然に防ぎ、入居前に日本での生活におけるマナーを説明していただきますし、入居後のクレーム等のトラブルについても当社と連携して対処いたしますので、入居後のトラブルも安心です。

関連サイト

ストーンズアフィット

ストーンズアフィット

鷺沼賃貸|溝の口賃貸|不動産情報は「ストーンズ・アフィット」へ

賃貸創造研究所

賃貸創造研究所

綿蜜なマーケット調査に基づいた「勝てる」賃貸経営をご提案します。